HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

わっち!

Excite すき間が2歳児救う 踏切で頭上を列車通過 30日午後6時ごろ、岡山市西辛川のJR吉備線踏切で、線路に迷い込んだ男児を総社発岡山行きの普通列車(2両編成)の運転士が見つけた。非常ブレーキをかけたが間に合わず、1両目が男児の頭上を通過した。
 男児は車両と接触して後頭部を切り、病院に運ばれたが、命に別条はないという。
 岡山県警交通指導課と岡山西署の調べなどによると、兵庫県姫路市飾磨区、会社員の男性(26)の長男(2つ)。地面と列車の一番低い部分は約30センチで、男児は約1メートルのレール間に体がすっぽり収まるようにして倒れ込み、このわずかなすき間で助かったらしい。
 列車の運転士から事情聴取したところ、緊急停車後、「ギャー」という大きな泣き声が聞こえ、しばらくして男児が2両目の中央付近の車両下から自分ではい出てきたため保護したという。


こりゃ 親の責任1200%だろ!
二歳児がなんで踏切にいたのか?
近くに親がいても手を離していたら遠くにいるのも同じ。

真夏に自動車の中に子供を放置するのと全く同じ。

「勝手に子供が走って行った」っていうかもしれないが
二歳児が勝手に走るのは当たり前。
そりゃ広い公園だったら遊ばせるんだろうけど。。。
少なくとも道路や踏切なんか危険な箇所では親の責任1200%!

いや〜運転士さんよかったね。

いったい親は何してたんだ?
事情聴衆は運転士からしてるから
親は現場にいなかったのか?
どうしようもないねこの親。
[PR]
by neti | 2005-08-31 10:39 | 時事