HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

そうなのかなぁ?

Exciteたかがテレビじゃないか 子供に見せたくない番組対決
「週刊文春」が恒例の読者1000人アンケート「わが子に見せたくないタレント・TV番組ワースト20」の結果を発表した。
 で、番組部門の1位は予想通り「ロンドンハーツ」(テレ朝)。堂々の3年連続である。B・C級女性タレントを並べてそのメンバーの一人に「誰のパンツが一番汚れていそうか?」みたいな格付けをさせる。この「出演者が互いに選び合う」という“悪魔の仕掛け”を考案したところがミソだ。

 奴隷同士を戦わせた古代ローマのコロセウムを思わせるが、力で戦うならまだいい。イメージだけで名指しして相手をおとしめる「差別ゲーム」だ。深夜でもどうかと思うが、これをゴールデンで流す感覚がおかしい。低予算で視聴率を稼げるからとはいえ、作り手たちは自分の家族に胸を張って見せられるのか。

 また、素人のカップルがアケスケな恋愛体験を語る「キスだけじゃイヤッ!」(よみうりテレビ制作)も深夜からゴールデンへのコンバート組。こちらは3位だ。20代の男女が当たり前のように披露する同棲や浮気、どろどろの愛憎劇は確かにヘタなドラマより面白い。

 しかし、冷静に見ればとくにモラリストでもない私でさえ、「日本人はここまで恥という概念を捨てたのか」とため息の一つも出る。むろん、これを表通りで流す放送局も同様だ。いくらジャーナリズムだ公共性だと威張ってみても空々しい。

 TBSは「ズバリ言うわよ!」で11位にランクイン。細木数子はタレント部門でも6位だ。そりゃそうだろう。「あんた、死ぬよ」なんてセリフを世の中にまき散らした罪は大きい。他人に向かって冗談でも「死ね」とか言うもんじゃない、って昔の親は教えたものだ。

 そうそう、今年は「子どもに見せたくないタレント」の第1位がロンドンブーツではなかった。秋になっても短パン姿のレイザーラモンHGだ。腰振って「フォーッ!」と叫ぶだけで引っ張りだこになるのだから、テレビ界のレベルが分かる。

 国民が自分たちのレベルに合った首相を選ぶように、こんな番組やタレントが現在の視聴者に適しているとしたら。それが一番つらい。

▼一本木 剛(いっぽんぎ・つよし) 業界を横断する“放浪のフリーライター”にして、テレビ6台を所有する“伝説のテレビウオッチャー”。






話題に乗ればどっちにしろ視聴率が上がるだろうし、
その辺は番組の宣伝に思える。
というよりか子供に見せたくない番組ってちょっと古くなってきてないか?

今やネットや様々な情報が氾濫する時代に昔ほどテレビを見てないんじゃないか?
ケイタイでも情報を得られるし。
豊かな時代、個別の部屋でテレビもあるだろう、
しかしそれほどまでも影響してるとは思えないのだが。

自分が毎週欠かさず笑って見て、
こりゃ見せられないよって子供に親が言うのも
なんだかなぁ。 笑

ちなみにあまりTVは見ない方です。
[PR]
by neti | 2005-11-08 13:04 | 時事