HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

マウスは・・

Excite 目覚めのメカニズム解明 光を感じステロイド分泌 光が目の網膜に当たると脳にある体内時計の中枢からの指令で大量の副腎皮質ホルモン(ステロイド)が分泌されることを岡村均神戸大教授らが確認、9日付の米科学誌セル・メタボリズムに発表した。
 ステロイドは脳の細胞を活性化し、さわやかな“朝の目覚め”を迎えることができるらしい。
 岡村教授らは、体の細胞にある時計遺伝子に目印を付けたマウスを使い実験。目に光を当てると、副腎で時計遺伝子が多く発現することを見つけた。日光よりは弱く室内の蛍光灯より少し明るい程度の光の場合、1時間後にはステロイドの血中濃度が3倍近くに増加した。
 脳にある視交叉上核という体内時計の中枢を壊したり、脳から副腎への神経回路を切断したマウスでは、光を当ててもステロイドは分泌されなかった。

------------------
とういうことは、実験されたマウスは
今頃さわやかな朝の目覚めは無く一日中けだるいのか?
んー
[PR]
by neti | 2005-11-09 12:10