HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

会社を見る目

Excite東武が運転士を懲戒解雇 大半同情でも「十分調査」
東武野田線の埼玉、千葉県境の1駅間を、運転士が運転室に3歳の長男を入れたまま運行した問題で、東武鉄道は14日付で運転士を懲戒解雇処分にしていたことが16日、分かった。
 同社は「第三者を運転室に入れることは服務規定で厳しく禁じられている。多数の意見を頂いたが、十分な調査を行った上の処分だ」としている。
 同社には解雇方針が明らかになった直後から15日までに、電話やメールで約2000件の意見が寄せられた。大半は「処分が厳しすぎる」「自分のせいで父親が解雇になったと知ったら、子供がかわいそうだ」などと同情的だった。解雇を支持する意見は120件程度にすぎなかったという。
-------------------------------------
前回書いたので解雇の話題からあえて少し離れるとしよう。

こういう事例が果たして会社にとって100%よい結果を出すだろうか

もちろん当たり前の事を遂行しただけという話もあるかもしれない
会社は厳しくて当然そんな話もあるかもしれない

しかし、この会社へ世間が見る目はこれからますます厳しくなるのではないか?
なぜなら前例(今回の件)があるからだ。
あの件は解雇でこの件はいいのか?

どんどん突き詰められていく
いや、企業というモノそうでなければいけないのだが
しかし企業自体の首を締めていくように思える。

裁判でもありますよね
「情状酌量」

厳しい事をする人には厳しい目が向けられる、当たり前ですね。
もちろん「なあなあ」とは違いますよ 
[PR]
by neti | 2005-11-16 14:31 | 時事