HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

容疑の段階

Excite 日系ペルー人の男を逮捕 犯行否認、動機を追及
広島市安芸区の小学1年木下あいりちゃん(7つ)が下校途中に殺害された事件で、海田署捜査本部は30日未明、殺人と死体遺棄容疑で指名手配した日系3世ペルー人の安芸区矢野西、職業不詳ピサロ・ヤギ・フアン・カルロス容疑者(30)を三重県鈴鹿市の知人宅で発見、逮捕した。
 カルロス容疑者は女児の通学路沿いのアパートに住み、事件直前、アパート前で被害者とみられる女児と話をしているのが目撃された。遺体が押し込められていたのと同じ箱のガスこんろも事件前に購入していた。
 カルロス容疑者は容疑を否認しているが、捜査本部は「容疑を裏付ける物証がある」としている。捜査本部は30日午前、カルロス容疑者の身柄を海田署に移送し、アパートを現場検証した。殺害の動機や、遺体を段ボール箱に入れて人目に付きやすい空き地に放置した経緯を追及、犯行の全容解明を進める。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かなりの確率で警察も自信があると思われる。
それに容疑者自体この時期に三重県に移動?逃避?していることから怪しさが増すわけだ。
もちろんコンロがあっても犯人とは言えないが、警察の早急かつ慎重な解明を国民は望んでいる。
[PR]
by neti | 2005-11-30 13:02 | 時事