HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

現地

Excite <山口高専生殺害>遺体男子学生報道 実名・匿名分かれる
まずはじめに自分が犯人かどうか疑われたときに3,4才の子供じゃないんだから
逃亡していたらいけないと判断できるだろう?

身の潔白を証明すべきことがらである。

そして今回の報道のように

ハッキリと見解を各社「方針を事件中に」お知らせ願いたかった。
なぜならその無用な媒体は読まずそのほかの意味ある媒体に集中したいからである。なぜハッキリ事件中に言わないか?「事件後の利益に格差が出るのと」「横並び(当局よりの目に見えない圧力)の報道がなされているから」、と推測できる。

新潮の記事よりも、
「現地で生活」をしている人々は「顔写真」
以外自分の身を守ることができないだろう?
実際氏名より「写真」が重点である
(逃亡中に氏名を書く時なんて無いはず・・
氏名の公表は今の事件後でもそれこそ意味のない事である)
(新潮を絶賛しているわけではない)
新潮は遅くも早くもおそらく載せただろう・・

逃亡して金がなければ飯を食えない、
どうにかして金もしくは食物を・・
「よし働こう」
こんな図式が成り立つ状態だったら
「逃亡しない」

つまり現地周辺では緊張が走るだろう。
現地の何の関係のない青年がひょんな事から疑われでもしかしたら、
全然関係の無い事件が発生するかもしれない。
つまり顔写真さえ現場周辺でも公表されていれば
そのような二次的、三次的な事件も防止できるわけだ。

「自分や、貴方の大切な人が犯罪に巻き込まれた時に、そんな事言ってられますか?」
そんな事言ってる人間ほど 巻き込まれた時に大騒ぎするものですよ。

法律の遵守は当然ながらしかし、
時代の流れに沿わない法令は何の意味があるのか?


話はそれるが今では公的機関が周辺の事後だが不審者情報を携帯に送ってくれるサービスも出てきている。
[PR]
by neti | 2006-09-09 15:14 | 時事