HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブームだなぁ。

Excite <レッサーパンダ>二本足で立つのは不思議じゃない!!
動物アイドルは数多いが、今の一番人気は千葉市動物公園の風太クン(雄、2歳)。レッサーパンダが二本足で立つなんて——と人気は高い。もっとも生物学的には不思議ではないとの専門家の指摘もある。【高橋昌紀】

    ◆木登りは苦手

 「もともと好奇心の強い子だった。人間たちを観察しているのでしょうか」。風太クンが生まれ、昨年3月まで暮らした日本平動物園(静岡市)の海野隆至獣医は推測する。同園では十数年ぶりのレッサーパンダの新生児で、「かわいがったせいか、人には慣れていた」と振り返った。

 同園でもエサをもらう時などには二本立ちしたという。しっぽが普通のレッサーパンダよりも10センチ以上短く、直立する際に邪魔にならなかったことも影響したらしい。

 その半面、木登りは苦手。しばしば地面に落ちていた。海野獣医は「レッサーパンダは驚いた時や警戒する時に木に登る習性がある。木登りが苦手な風太は、少しでも周囲が見られるように背伸びしているのでは」とみている。

      ◆かかと型

 動物の機能形態に詳しい帯広畜産大獣医学科の佐々木基樹助教授(解剖学)によると、動物の立ち方には(1)ひづめ型(馬など)(2)つま先型(犬、猫など)(3)かかと型(人、サルなど)——の3種類がある。レッサーパンダはクマ、ジャイアントパンダ、リス、ウサギなどと「かかと型」に分類される。(1)(2)に比べ足裏全体を使うためバランスをとりやすく、荷重も分散できる。佐々木助教授は「風太クンの立ち時間はすごいが、立つこと自体は驚くことではない」と話す。

 一方で、「クマが二本立ちするのは威嚇するため。人間に近いゴリラでさえ四本足の方が楽」と強調する。歩行する犬や猿などは「倒れないために『進んでいる』に等しい。鍛えれば別だが、それではサーカスの動物です」。風太クン自身、骨格や筋肉への負担は大きいはずと指摘する。

   ◆52施設246匹
 レッサーパンダは夜行性で、ヒマラヤから中国南部にかけた高地に生息する。ジャイアントパンダと共に「アライグマ科」に分類されてきたが、「クマ科」にすべきだとの論争があった。近年は「レッサーパンダ科」とする分類もある。
 日本平動物園によると、記録に残る国内最初の飼育例は75年の釧路市動物園。ワシントン条約で商業取引が禁止され、現在は52施設246匹が血統登録されている。
 風太クン人気で、千葉市動物公園の入園者は先週末の21日に6791人、22日には7929人と例年の3割増を記録した。風太クン以外にも福岡市動物園のパンパン(雄、12歳)も十数秒二本立ちすることが判明。長野市茶臼山動物園では流星(雌、7歳)らがエサをもらう際などに立ち上がる。よこはま動物園ズーラシアのデール(雌、3歳)は十数歩立ち歩きする。
日本平動物園には来日第4世代に当たる風太君の「家系図」を求める問い合わせが数十件あった。風太クンの母親ナラ(4歳)も立つ時がある。風太クンには初めての弟か妹が生まれる可能性もあり、「ブーム」はまだ続きそうだ。


ウーパールーパー、エリマキトカゲ、オオクワガタ、フェレット、アロワナ、クリオネ・・・・
飼えるモノから飼えないものまで日本人は流行をおうなぁ。やっぱり。。

でも、二本立ちする動物ほかにもいないかぁ?
何もそんなに騒がなくとも。。
[PR]
by neti | 2005-05-24 11:36 | 時事