HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Excite <盗難通帳>「銀行は気づくべき」と全額返還命令 東京地裁
盗まれた通帳で預金495万円を引き出された宇都宮市の男性(34)が、東京三菱銀行に返還を求めた訴訟で、東京地裁は24日、全額の支払いを命じる判決を言い渡した。富田善範裁判長は「(犯人側が使った)払い戻し請求書の印影は届け出印と比べて不自然に太く、印鑑照合に習熟した銀行員なら気づくべきだった」と指摘した。判決によると、男性は03年3月、自宅に保管していた通帳を盗まれ、印鑑を偽造されて預金を引き出された。

 判決は併せて、同銀行を相手に提訴された、00年2月に通帳を盗まれ400万円を引き出された東京都千代田区の女性(40)の請求については「印影は本物と酷似しており、同一と判断しても銀行が注意を怠ったとは言えない」と退けた。【井崎憲】


この超低金利時代なんの為に金融機関に金を預けるのか?
もちろん、安全のためであるが、簡易なセキュリティでは意味がない。
何か打開策を早急にだしてもらいたい。

裁判所によって全く判決が違う(ケースバイケースだろうが)のは詳細をわからない
世間一般の人には不信感だけしか残らない。
[PR]
by neti | 2005-05-24 15:28 | 時事