HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

はしご

Excite犬失った苦痛認定 動物病院に42万支払い命令
愛犬の手術がインフォームドコンセント(十分な説明と同意)なしで行われ、死んで精神的損害を受けたとして、飼い主の夫婦が動物病院に計約350万円の損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁金沢支部の長門栄吉裁判長は30日、請求を棄却した1審判決を変更、病院側に42万円の支払いを命じた。
 判決理由で長門裁判長は「獣医師は飼い主がどんな治療を選ぶかについて必要な情報を提供する義務がある」とした上で、「手術に伴う危険性について飼い主に十分な説明がなかった」と認定。「手術で犬の死が早まった」として「わが子のような存在だった犬を失い、飼い主は精神的苦痛を受けた」と述べた。


動物を飼った人ならわかるが、
様子がおかしいので
動物病院に行って診療してもらって
治療してもらっても
良くなってるのか?変わらないのか?
動物なので話せないのでよく観察するが、
料金も人間みたいに健康保険があるわけ無いので料金がメチャ高い
そして治らないと苛立ちがつのる。。
今回の場合は手術のせいで亡くなってしまって大変かわいそうなのだが。
治療を選ぶ権利もあると思うが
まず獣医の選択から飼い主の責任だと思う、信用して命をあずけるのだから
一軒だけでなく、他でも診療をできたのでは?
かわいいペットなら私は治療に疑問を感じたとき獣医をはしごしますね

飼い主の怠慢もあるんじゃないの?
ほんと近所でも評判の悪いところあるもんなぁ 獣医さん。
でも飼い主には金、金じゃなくて
亡くなった愛犬はもっとすばらしいモノをくれたと思うよ。

んー 複雑な話。
[PR]
by neti | 2005-05-31 02:36 | 時事