HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

あとさぁ

Excite ソフトバンクなど確実に 携帯電話、12年ぶりに参入
高速データ通信ができる第3世代携帯電話用に、総務省が新たに開放する1・7ギガヘルツの周波数帯の免許方針案が3日、明らかになった。全国で使える周波数帯域について「最大2社」に「優先的に5メガヘルツずつ割り当てる」と明記。既に名乗りを上げているブロードバンド(高速大容量)通信大手ソフトバンクと、イー・アクセスの2社の参入がほぼ確実になった。方針案は3日午後、正式発表する。
 新規参入が12年ぶりに実現することになり、携帯電話の業界は一層の値下げ、サービス競争に突入する見通しだ。
 免許方針案では、1・7ギガヘルツのうち全国で使える帯域(15メガヘルツ)には新規参入2社に対して5メガヘルツずつを割り当てる。残りの帯域(5メガヘルツ)は、利用者の増加数に応じて配分する。


番号ポータビリティ
2006年予定でしたっけ?
それも進めてくださいよ。

番号の変更が乗り換えのネックになっているのは間違いないから。
[PR]
by neti | 2005-06-03 12:34 | 時事