HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

がんばれ

Excite手こぎボートで太平洋横断 仏人冒険家が挑戦へ
千葉県の銚子から米国サンフランシスコまで約9000キロに及ぶ太平洋の荒波を、手こぎボートで単独横断しようというフランス人冒険家がいる。エマニュエル・コワンドルさん(32)で、6月半ばに銚子を出発。無寄港、無補給で、両腕の力だけを頼りに4カ月以内のゴールを目指す。成功すれば世界初の快挙だ。
 海辺の町で生まれたコワンドルさんは「生来の海好き、冒険好き」。ヨット競技を経て、2000年にカナリア諸島からカリブ海のバルバドスまで、99日間かけて足こぎボートによる世界初の横断に成功した。
 翌年から手こぎボートに切り替え、01年に同諸島からカリブ海のグアドループ島まで57日間で横断する世界記録(その後42日間に更新)を樹立。昨年も米国−フランス間を横断するなど、大西洋を5度も渡った。
 今回は「挑戦のバーを高くしたい」と、大西洋の倍近い距離の太平洋に挑む。病弱な子供のための慈善活動も兼ねる。



冒険家と聞いて風船おじさん、どうしたのかなぁ。。
いつも思い出す。。
ちょっぴり寂しい冒険家。

エマニュエル・コワンドルさんにはがんばってもらいたい。
[PR]
by neti | 2005-06-05 01:05 | 時事