HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

晒せ

Excite
奈良市で昨年11月、小学1年の女児=当時(7つ)=が誘拐、殺害された事件で、殺人などの罪に問われた元新聞販売店員小林薫被告(36)の第4回公判が13日、奈良地裁(奥田哲也裁判長)で開かれた。
 小林被告は弁護側による被告人質問に対し、女児の遺体を遺棄現場まで運ぶまでの間、インターネットで「やってはいけないことをした」と犯行を“告白”する内容のメールを、見知らぬ相手と複数回にわたりやりとりしたことを明らかにした。「奈良で子供を誘拐、殺害した」と具体的に書き送ると、相手からの返信が途絶えたという。
 女児殺害後に「娘はもらった」とのメールを母親の携帯電話に送信した理由を「生きたままでは帰したくないという意味を込めた」と供述。「おれのものという感覚だったのか」と聞かれ「そうです」と答えた。



注目すべき点は、こいつと同じ考えのヤツが山ほどいるという事ですね
わかりきっていることですが。
途絶えた=社会性がある とは限りません
あいつもしたから俺もしようって人間もいるはずです
そしてメールの相手にまた他に仲間がいたはずです
どんどん芋ずる式にそういう志向の人間のリストアップと
実際犯罪を犯した事のある人物を中心にレベル付けをしそれなりに公表してもらいたい

本当の人権を守る為に
[PR]
by neti | 2005-06-13 14:32 | 時事