HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

どこでもありそうな事

Excite <高校爆弾事件>「幅広い意味でいじめ」校長認める教室への爆発物の投げ込み事件が起きた山口県立光高校の弘中幸雄校長は13日、傷害容疑で逮捕された男子生徒(18)が、一部の生徒の間でからかいやいたずらの対象になっていたことを認めた。弘中校長は「幅広い意味でいじめに相当するものがあったと認識した」と述べて謝罪した。男子生徒は同日、事件後初めて弁護士と接見したが、同級生や学校への謝罪はなく、爆発物の威力や被害の大きさに驚いている様子もみられたという。
 弘中校長によると、同校では事件を受け、男子生徒とかかわりのあった教職員十数人に聞き取り調査を実施した。その結果、(1)本人が恨みを持っていたと話している(2)周囲の生徒の行動に本人のプライドを傷つける恐れがあるものがあった(3)冗談でも本人が苦痛を感じる場合があった——ことが分かった。 行為の具体例として、男子生徒とまったくかかわりのない生徒が男子生徒にあいさつの言葉をかけたり、授業中に指名された男子生徒が答えないでいると、クラスの中に苦笑が起きたケースなどを挙げた。弘中校長は事件の発生直後、担任教諭から聞き取った結果として「いじめはなかったと認識している」と語っていた。13日の会見で弘中校長は「男子生徒にこのようなことを起こさせてしまい、痛恨の極み。申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と述べ、男子生徒への暴力などは把握していないと強調した。事件がこうした行為で引き起こされたかどうかは最終的に男子生徒に直接確認して判断する必要があるとしたうえで「“犯人捜し”にならないよう、慎重に調査を続けたい」と語った。一方、男子生徒と接見した田畑元久弁護士(山口県弁護士会所属)によると、男子生徒は田畑弁護士のあいさつや刑事手続きの説明に大半はうつむいたり、かすかにうなずく程度だった。発した言葉も聞き取れないほど小さく、聞き返すことも多かった。前日は午後9時まで取り調べがあったため、疲れた様子もうかがえたという。


はいはいもみ消したいですよね こんな大きな事件にならなければ、校長先生ですものね。
いじめの原因は校長先生のその体質にあると思われます。
別に加害者の男子生徒をかばうこともないし、ましてや被害者の生徒たちをかわいそうだとも思わない。日本の病理が学校で蔓延し、そしていつぞや社会にこの生徒たちが出、会社で火薬を爆発をさせないように祈るのみだ。
[PR]
by neti | 2005-06-14 00:50 | 時事