HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー

2005年 05月 11日 ( 6 )

悲惨だなぁ・・

Excite <コククジラ>東京湾の人気者死ぬ 定置網にかかる

東京湾で4月中旬に見つかり、人気を集めていたコククジラとみられるクジラが11日朝、千葉県富山町沖の定置網にかかり、死んでいるのが発見された。


ありゃりゃ 結末はこんな感じなのかぁ。。

タマちゃんなんかは大丈夫だったのかなぁ?
[PR]
by neti | 2005-05-11 15:39 | 時事

対テロ

Excite<斎藤昭彦さん>外人部隊に21年半 「歴戦の兵」の素顔

弟さんを引っ張り出したのは
対テロにおいての様子見だと思われます。
もちろん私も心情的にマスコミの前に出なくてもよいと思いますが

なんの反応もなければ斉藤さんの安否に影響すると思います

つらい心境のなかあれだけのコメントを残した弟さん
がんばってください。

目に見えない周囲も動いていると思います、頼むぞ日本国。
[PR]
by neti | 2005-05-11 15:26

やっぱ

囚人たてこもり事件、ピザで解決
[シドニー 9日 ロイター] オーストラリアの刑務所で、囚人グループが2日間にわたって管理側に対し包囲攻撃を行ったが、事件はピザの配達によって解決した。
タスマニア州の州都ホーバートにあるリスドン刑務所で、およそ20人の囚人グループが待遇の改善を要求し、受付エリアのコントロールを掌握した。
しかし事件はドラマからはほど遠い方法で解決した。
「15枚のピザの配達で話がつきました」タスマニア州の刑務所責任者グレイム・バーバーは報道陣に語った。
囚人たちは24件の要求リストを作っていた。しかし差し迫った要求は出前の食事が欲しいという件ぐらいだったので、身柄を拘束された刑務所の警備員はすぐに無傷で解放された。人質として拘束された者を含め、およそ20人の囚人が事件に関与した。最後の人質は月曜日、ピザでお腹いっぱいの囚人たちによって解放された。リスドン刑務所は、現代オーストラリア最悪の大量殺人犯として悪名高いマーティン・ブライアントを収容している。彼は1996年にタスマニア州の観光地でかつて刑務所だったポート・アーサーで、35人を射殺した。



やっぱハーフアンドハーフとかにしたり、
トッピングもここぞとばかりにしてもらっただろうなぁ

結構高いからねピザ。

日本じゃ昼飯にコンビニ弁当食べてるサラーリーマンが多いのに・・
[PR]
by neti | 2005-05-11 11:07 | 時事

けっこういける

海外ではフツーの「甘い緑茶」を調べてみた
今年も新茶の季節がやってきた。♪つまにゃ日本の茶にならぬ、ではないけど、緑茶はもちろん、日本の代表的な飲物。

さて、先日2週間ほど米国を訪れた。海外に出て1週間も過ぎると、緑茶が恋しくなる。皆気持ちは同じようで、仲間が買ってきたのがこれ、ポッカの「緑茶」。米国にも緑茶があったんだ、よかったよかった、と安心したのも束の間。ごくっ、ごくっ、ううううう、甘〜い。まちがって砂糖が混入したのか。いやいや、缶にはちゃんと「砂糖18g」と書いてある。これが普通なの? 早速、米国育ちの友人に事情を聞いてみた。

「日本茶は、健康に気を使う都会人に人気があるみたい。ただ、飲み方を知らないのか、渋みがイヤなのか、砂糖を入れている人をよく見かける」健康に気を使う人が、どうして砂糖を入れるの? 日本人にはいまいち分からないところ。

ポッカは日本のメーカーだけど、この砂糖入り緑茶はシンガポール製。ということで、シンガポールの友人にも尋ねてみた。「お店でグリーンティーと注文すると、100%砂糖入り。緑茶全体でみても9割が砂糖入りだけど、最近は砂糖なしの製品も出回り始めている」どうやらシンガポールでも、砂糖入りが普通らしい。

世界を見渡すと、お茶に砂糖を入れるのはよくある。紅茶はもちろん、南米の「マテ茶」も砂糖を入れる。モンゴルやチベットでは、バターや塩を入れる。もしかして、日本人だけが特殊なの? と、ちょっと弱気になってしまう。

「砂糖入り緑茶」日本でも買えるのか、ポッカコーポレーション広報グループにお話を伺った。「紅茶に砂糖を入れるのは普通なので、緑茶に入れてもおかしくはないんですが、ちょっと味覚が違うと言うか、日本人の味覚に合わないので、国内では販売していません。米国のも正規ルート販売ではないんです」そうでしょう。砂糖が入ってるんでは、微妙な香りが分かりません。「ただ、他メーカーさんには、国内向けに、はちみつ入り緑茶を出されたところがあるようです…」えっ?

話は思わぬ方向に行っちゃったけど、コカコーラ社の「Sweecha」という製品のことらしい。砂糖よりはちみつの方が、まだぴったりくる気もするけど、果たしてどんな味なのか。コンビニにあるようなので、近々試してみようと思ってます。(R&S)



蜂蜜入り緑茶けっこうおいしい
ほんのり甘さで気に入って飲んでます

でも食事の時は渋いお茶の方が好みかな。。
[PR]
by neti | 2005-05-11 10:57 | 時事

類似?

Excite <TBS>コラム盗用 読売新聞の「よみうり寸評」を
TBSは10日、同社の公式ホームページに掲載した4月27日付のコラム「ダッグアウト」が、同25日の読売新聞夕刊コラム「よみうり寸評」を盗用していたことを明らかにした。TBSはコラムを削除し、読売新聞社に謝罪した。
 TBSによると、「黄金週間」と題したコラムのうち、ヤクルトの古田敦也捕手の2000本安打に触れた部分などが読売コラムと同一か酷似していた。
 「ダッグアウト」は社員と契約ライター2人の計3人が順番に担当し、30代のフリーライターが問題のコラムを執筆。TBSはこのライターとの契約を打ち切った。編集責任者の処分も検討中。「ダッグアウト」ではこのほかにも数件の盗用の可能性があり、同社は11日以降詳しく調べる。 TBS広報部は「二度とこうしたことがないよう、厳正に対処したい」とのコメントを出した。

 不思議・・・ 「盗んだ!」と断言できるほど同じだったのか?
そのフリーライターって人を擁護しようとは全く思わないが、
「です」と書いてあるのが「でしょう」とか「だ」と書いてあるのが「だぁ」
くらいしか変えなかったのか?
まるで偽札を押収した警察が証拠物件として公表した感じに
遠目で見るとどっちも「お札」くらいのものなのか? 
それとよく盗用だってわかりましたね
執筆者が発見したんでしょうか?
それともライバル会社が毎日血眼になって探しているんでしょうか?
内容は類似してしまうことはあると思う。
こういう記事が出るたび思ってしまう。
まぁ 勝手にやってください。
[PR]
by neti | 2005-05-11 10:40 | 時事

コメントが泣かせるねぇ

Excite <邦人拘束>どんな使命感で行ったのか 斎藤さんの弟が会見
イラク西部で武装グループに拘束されたとみられる斎藤昭彦さん(44)の弟で会社員の博信さん(34)が10日夕、実家のある千葉市の公民館で会見した。「どんな使命感を持ってイラクに入ったのか。会って直接聞きたい」「重傷を負っていたら、せめて手当をしてもらいたい」。長らく音信が途絶えていた兄の消息を、思いも掛けない形で知った博信さん。おえつで言葉が詰まり、着ていたヨットパーカーで涙をぬぐいながら心境を語った。【神澤龍二、森禎行】

 午後5時過ぎから始まった会見には博信さん1人が出席。博信さんと二人暮らしの父、正蔵さん(72)は体調を崩し、会見に姿を見せなかった。博信さんは席に着くと、「今日は兄のために……」と切り出したが数秒間、おえつした。その後、「日本国民の皆様にご心配をおかけしまして、誠に申し訳なく思っております」と深々と一礼した。

 昭彦さんは地元高校を中退後、陸上自衛隊に入り、第1空挺(くうてい)団所属を最後に除隊。博信さんによると、昭彦さんはしばらく、アルバイトを転々とした末、連絡が途絶えたという。博信さんがブラジルにサッカー留学をした90年か91年ごろ、昭彦さんから「おれもブラジルにいてエンジニアをやっている。会おうか」と連絡があったが、その時は都合で再会できなかった。

 最後に会ったのは昭彦さんが8〜10年前に実家に戻って来たとき。しかし、ほとんど仕事の話はなく別れたという。03年11月に母親が亡くなったが、その年の夏に、ワインやチョコレートが実家に届けられた。送り主の名前はなく、手紙も添えられていなかったが、博信さんは「(兄が母親の)最期を悟ったのか、と思った」という。

 事件の一報は10日午前2時過ぎ、外務省から入った。自宅で寝ていた正蔵さんが応対し、「(昭彦さんが)イラクで拘束されている可能性がある。身元の確認をしてもらいたい」と言われたという。その後、博信さんが仕事から帰宅し、午前4時からのニュースで流れたパスポートの写真を見て、本人と確認した。正蔵さんはしばらく声が出ず、博信さんも「なぜ兄がイラクに…という気持ちだった。考えられなかった」とショックを受けたという。

 「(兄は)44歳で立派な大人。報道で知る限り、かなり前から特殊な任務に就いていたようだ。それが事実なら、今まで拘束された誰よりも危険性を知って、イラクの地に赴いて危険な仕事をやっていたと思う」。政府に望むことを聞かれた博信さんはこう答え、続けた。「イラク政策を変えることなく、揺らぐこともなく、兄の件とは別に主体的に(自衛隊が)イラクにいるべきかどうかを考えてほしい。いるべきだと思うなら、日本政府を支持します」と淡々と語った。一方で、「兄に対して何を伝えたいか」という質問に対して「何のためにイラクに行き、どんな使命感でやったのか。こういう結果になり後悔はしていないのか問いたい」とかみしめるように話した。武装勢力には「兄は重傷を負っていると聞いている。せめて手当てをしてもらいたい」と訴えた。さらに、「思っていることはありますが……、(兄の拘束が)イラクのためになるのか」とも語った。昭彦さんには博信さんのほか弟1人がいる。

金のために行ったかもしれないが・・
どういう経路で行ったか定かでないが
弟さんの言葉が泣かせるじゃないですか。。
家族が拘束されてこういう言葉を言えることは涙もんですよ。

巷じゃエリート傭兵だっていわれてるようですが
「フランス外人部隊に21年間所属」なんていうのもwebで見かけました


是非アメリカンさんよ、助けてくれよな。
もちろん日本も動くべし。動いてるだろうけど。。
[PR]
by neti | 2005-05-11 04:09 | 時事