HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2005年 05月 13日 ( 4 )

世界共通

[ニューヨーク 11日 ロイター] 中華料理のクッキーに入っていたおみくじの数字は正しかった!
宝くじの「パワーボール・ロッタリー」で、110人がクッキーのおみくじに記されていた数字に賭けたところ、6つの数字のうち5つが正解の2等に当り、賞金10万ドル(約1060万円)から50万ドル(5300万円)を獲得した。パワーボールの運営部長のチャールズ・ストラット氏が10日、明らかにした。
統計的な確率法則によれば、全米27州、ワシントンDC、バージン諸島によって運営されている宝くじの当籤者は、1040万人の購入者のうち4、5人になるはずなのだ。
しかし3月30日の宝くじでは、その20倍もの当籤者が出てしまい、1900万ドル(約20億円)もの払い戻しをしなければならなくなった。
ストラット部長はロイターに「何かが間違っていたのです。この結果は確率の常識を超えています。だから、システム上に重大なエラーがあったのか、もしくはなんらかの不正行為を疑っているのです。宝くじ業界では、疑い深くなければなりません。統計的な異常があれば、精査します」と語った。
エープリル・フールの4月1日に当籤者が賞金を取りに来始めた時、宝くじを運営する「マルチ=ステート宝くじ協会」関係者は、当籤者を徹底的に質問攻めにしたという。
最初のヒントはテネシー州ででてきた。3人の当籤者が宝くじ関係者に、「おみくじ入りクッキーにしたがって賭けたんだよ」と話したというのだ。そのうち同じような話が全米から集まってきた。
テネシー州とアイダホ州の宝くじ関係者は、数十軒の中華料理屋を訪れ、クッキーの配給元がニューヨークにあることを突き止めた。ニューヨークタイムズは独自取材で、それが世界最大のおみくじクッキーのメーカー、ワントン・フードであることを明らかにした。
そして実際のところ、クッキーのおみくじの数字は完全に正しいわけではなかった。
おみくじには6つの数字が記されており、最初の5つは、あたりクジの6つの数字の最初の5つと一致しているが、最後の6番目の数字がちょっと違っていた。当たりくじは42だが、おみくじは40だったのだ。42なら2550万ドル(27億円)のジャックポットである。おみくじを鵜呑みにしなかったテネシー州の男性が最高額を獲得した。
ワントン・フードの販売部長、デリック・ウォン氏によると、問題のクッキーを作ったクイーンズの工場の従業員110人は全員、宝くじを買っていなかったという。
別の重役、リチャード・リョン氏によると、問題の数字のコンビネーションのおみくじが入ったクッキーは、クイーンズの工場で数十万個製造されたという。
ストラット部長によると、当籤者のなかには宝くじの2、3日前にクッキーを食べたという者もいるし、3年前のおみくじを大切に持っていた人もいるという。



この記事を読んで
この宝くじの発売元は「絶対当たるはずがないくじ」で当てられ
非常に悔しいという思いしか伝わってこない

つまり「もうけ主義」いや、詐欺に近い感覚の商売のようにかんじとれる。

自分たちの常識を越えたモノに事実を曲げようとする、
どこかの会社と同じはないか?

ただ今回は人命が失われなかったのが幸いだ。
[PR]
by neti | 2005-05-13 13:54 | 時事

日本じゃ

Excite 宇宙旅行7人分日本で販売 英社、08年打ち上げへ
英国ヴァージングループの宇宙旅行会社ヴァージンギャラクティック社と旅行会社クラブツーリズム(東京)は12日、2008年に運航を目指している民間宇宙旅行を日本国内向けに7人分販売すると発表した。
 料金は1人20万ドル(約2100万円)。1人分は7月末、残る6人分は今年いっぱいで締め切る。応募多数の場合は抽選。
 ギャラクティック社は、昨年米国で打ち上げに成功した民間初の有人宇宙飛行船を大型化し、操縦士2人、旅客6人の機体を今年夏以降に建造。米カリフォルニア州から飛行機で高度約15キロまで運んで切り離し、宇宙の入り口に当たる高度100キロまで打ち上げる。
 1回の飛行は2時間半から3時間で、うち25分間、宇宙に滞在することになる。

百万円のウィスキーが販売即完売になる国ですよ
抽選になるんじゃない?
この日本じゃ。。
[PR]
by neti | 2005-05-13 04:59 | 時事

続々と・・

Excite <TBS>新たに記事盗用22件 計39件に
TBSの公式ホームページに掲載されていたコラム「ダッグアウト」が、毎日新聞などの記事を盗用していた問題で、TBSは12日、新たに計22件の盗用が見つかったと発表した。これで、盗用された記事は計39件となった。

 新たに見つかったのは毎日新聞から8件、読売新聞10件、朝日新聞4件。1本のコラムに複数の記事から盗用していた例もあり、盗用によって書かれたコラムは18本増え、計35本になった。

 TBSは11日、計17件の盗用があったと発表。その後、盗用したTBSテレビ編成制作本部スポーツ局担当部長(47)からさらに事情を聴くとともに、新聞各社のデータベースで検索するなどして新たな盗用を確認した。最初の盗用は、コラムの掲載が始まった約2カ月後の01年5月だったことも新たに分かった。

 同社広報部は「関係者に改めて深くおわび申し上げるとともに、今後も別の調査方法を検討して、さらに綿密な調査を行う」としている。【鈴木英生】


わぁ 出てくる出てくる・・
へーこんなにあったんだぁ すごいね。。
本物と盗作を比較してあったサイトを見てみたら
文を一行抜き出したりしてた。

でも、もしかしたらTBSだけじゃないかもね、世の中広いから。
[PR]
by neti | 2005-05-13 04:54 | 時事

ため息

Excite <100万円ウイスキー>「山崎50年」が1日で完売
サントリーが11日午後から予約販売を始めた1本100万円で50本限定のシングルモルトウイスキー「山崎50年」が12日午前、“完売”した。申し込みは酒販店を通じて行われたため「最終的な購入者は分からない」(サントリー)というが、バーや飲食店、百貨店などが営業用に申し込んだケースがほとんどのようだ。

 「山崎50年」は700ミリリットルで、単純計算で1CCあたり1429円。ショットバーでのワンショットは通常30CCなので、原価だけで4万2870円ということになる。あまりのプレミアムぶりに、ショット販売するにしても、ハーフショット(15CC)や10CC程度で販売する店もありそうだ。

 サントリーからの出荷は6月下旬になる。同社は11日午後2時にホームページなどで予約開始を告知していたが、「1日で完売するとは思わなかった」(広報部)と驚いている。【古田信二】


ルイヴィトンなどのブランド品がとても売れている
そして今回の「山崎50年」

本当に日本は不景気なのだろうか?
それとも二極化が進み、勝者と呼ばれる人々が購入するのだろうか?
はたまた流行好きの日本人が飛びついたのであろうか?

ショットで換算してもバーで飲めばこの原価の倍以上だろう。。
「うーー ん 
飲むならば生活費に充てる。。。」
そんな私は明らかに負け組を実感する。
[PR]
by neti | 2005-05-13 04:49 | 時事