HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー

2005年 05月 28日 ( 2 )

無念!

Excite <邦人拘束>「覚悟はできていた」 斎藤さんの弟
「家族としてはいちるの望みはあったが…」——。イスラム武装勢力がインターネット上で、英国系軍事会社社員、斎藤昭彦さん(44)を銃撃し、殺害したとする映像を声明を添えて流したことについて、弟博信さん(34)は28日午前11時半過ぎ、千葉市役所で会見し、「映像から兄にほぼ間違いないという連絡が、外務省から入った」と語った。その上で、「覚悟はできていた。今は冷静に受け止められる」と話した。

 博信さんによると、同日午前6時ごろ、自宅でテレビを見て、映像が流れたことを知った。約30分後、外務省の担当者から「報道をみてご存じかもしれないが、未明にアンサール・スンナ軍から声明と映像が発信された。外務省が詳細を分析中で、少し時間を下さい」と連絡が入り、「いくら時間がかかってもいいので、きちんと確認してほしい」と伝えたという。

 会見に向かう途中、再び担当者から連絡が入り「兄(昭彦さん)にほぼ間違いないと言われた」といい、担当者からは映像の内容も伝えられた。博信さんは「私は兄が死亡したことは間違いないと受けとめている」と語った上で、武装勢力について「(自衛隊は)イラク国民のためにイラクにいる。兄を日本人の代表としてみないでほしい」と訴えた。さらに、「家族はある程度心の準備をしていたが、いちるの望みはあった。事件当初は6割、今の段階で9割方覚悟できていたので、冷静に受け止められるかなと思う」と述べた。

 現場に行くかどうかについて、「今は残念ながら、どの場所に兄の体があるのか分からない。これまでも外務省や日本政府にご尽力いただいたけれども、最後の家族の希望として、どんな形でも(兄を)迎えに行きたい。(外務省から)映像の確認は依頼されていないが、必要ならば確認したい」と話した。【山本太一、森禎行】

 ◇外務省説明は「映像のみで判断は困難」

 外務省幹部は28日昼、斎藤昭彦さんの弟の博信さんが「外務省から本人とほぼ間違いないと連絡があった」と語ったことについて「会話のやりとりでそう思い込まれたかもしれないが、事実と違ってしまう。斎藤さんのものか映像では判断するすべを持ち合わせていない」と説明した。


web で見ました
非常に残念です
確実とは言えないでしょうけど・・

くそっ!
[PR]
by neti | 2005-05-28 15:40 | 時事

残念

ショーケンに懲役1年6月を求刑映画「透光の樹」製作委員会を脅して出演料を要求したとして恐喝未遂罪に問われた俳優萩原健一被告(54=本名・萩原敬三)の論告求刑公判が27日、東京地裁(小川正持裁判官)で開かれた。検察側は「暴力団の実名を挙げた脅迫は極めて危険」とし懲役1年6月を求刑。弁護側は「金銭喝取の意思はなかった」と一部無罪を主張した。
 法廷では、26日に製作側と民事上和解したことが明らかになった。萩原被告は今年2月、出演料の未払い分1050万円の支払いを求めた民事訴訟を起こしたが、3月24日に取り下げていた。公判後には、製作側に全面的に謝罪する内容のファクスを発表した。
 約2時間の被告人質問では、昨年6月に自宅に来たという暴力団風の男性3人組について力説。「怖く、ビール缶を12本ほど飲んでから自己防衛のために脅迫電話をかけた」と証言した。意味をなさない発言も多く、裁判官が検察側質問をやさしく教える場面も度々あった。判決は6月28日。3人組が自宅に来たと主張する日から丸1年言い渡される。


何だかショーケン落ちちゃったなぁ
アウトローっていうイメージよりも
ダメダメイメージだなぁ。。
[PR]
by neti | 2005-05-28 12:49 | 時事