HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー

2005年 05月 31日 ( 8 )

Excite <女性教諭殺害>時効後に出頭の「犯人」を遺族が提訴
東京都足立区の小学校教諭、石川千佳子さん(当時29歳)を78年に殺害して自宅に埋め、26年後の昨年8月に出頭した無職の男(69)と同区を相手取り、遺族3人が計1億8600万円余の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が31日、東京地裁であった。法廷で千佳子さんの弟2人は「26年間も埋められたままでどんなに無念だったか。償いに時効があってはならない」と涙ながらに陳述した。一方、男と区は、損害賠償を請求できる除斥期間(20年)を過ぎており請求権は消滅していると主張して争う姿勢を見せた。

 訴えなどによると、区立中川小学校の警備員だった男は78年8月、校内で石川さんを殺害し、区内の自宅に遺体を運んで床下に埋めた。男はその後、千葉県に転居したが、昨年8月、元自宅が区画整理の対象となったことから、「更地になれば遺体が見つかって発覚する」と考え出頭した。殺人と死体遺棄容疑で書類送検されたが、公訴時効(15年)の成立で不起訴となった。

 遺族側は、請求権の起算点は遺体が見つかった昨年8月からとすべきで、区も使用者責任を負うと主張している。【井崎憲】

      ◇

 遺族らの法廷での意見陳述によると、石川さんが行方不明になった後、父親は北海道から上京して娘を探し回り、4年後に65歳でがんで亡くなった。担当医は「発病して4年経過していた」と説明した。母親(89)は、娘の消息が早く分かるようにと手彫りで仏像を作ったという。弁論は、被告側の男が姿を見せないまま約15分で終了。閉廷後に会見した弟の憲さん(54)と雅敏さん(51)は「いまだに謝罪もないが、罪は償ってほしい。法廷で当時の状況を話してほしい」と訴えた。


逃げればいいのか?
誰のために法律があるのか?何のために法律があるのか?

時代の流れにそぐわない、こういう部分も法律を改正して欲しい部分だ
[PR]
by neti | 2005-05-31 13:57 | 時事
Excite 休んでも「皆勤」月1万円 奈良市、出勤手当も毎日
奈良市がごみ処理施設などの現業職員約320人に、1日休んでも皆勤手当として月1万円、出勤するだけで1日500円の手当を支払っていることが31日、分かった。同市は「市民の理解が得にくいので、廃止の方向で職員組合と協議をしている」としている。
 市人事課によると、月1万円の「皆勤精励手当」は、有給休暇や病気などで1日休んでも満額支払われる。休みが2日なら8000円、3日で5000円、4日でも3000円が支給されるという。
 「出勤奨励手当」は、出勤するだけで1日500円。休日出勤の場合はさらに5000円が上積みされる。
 これらの制度は10数年前に設けられたといい、人事課も「なぜこんな内容になったのか、経緯が分からない」という。2002年度の包括外部監査で「廃止すべきだ」と指摘されたが見直しをせず、大阪市の職員厚遇問題などを受け、昨年から廃止の検討を始めたという。

世の中こんな話が通用するんですね。
凄いね
奈良市の皆さん「優しいなぁ」
人事課も凄いよな
なぜこんな内容になったのか 経緯がわからないって
そりゃそうですよね うんうんって おい誰か突っ込め!
お前らの仲間がが決めたんだろう!

日本全国こんなのばっかなんだろうな。。。
[PR]
by neti | 2005-05-31 12:38 | 時事

強硬

ExciteMLB側強行 W杯日本不参加でも開催 米大リーグ機構(MLB)が来年3月の開催を発表している国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」への参加問題に関し、MLBジャパン代表のジム・スモール氏が30日都内で懇談し、参加を保留する日本が不参加の場合にも大会を開催する強硬姿勢を示した。同代表は「日本が参加しようがしまいが関係なく大会は開く。不満はあるだろうが、日本が参加すると信じている」と話した。
NPB(日本プロ野球組織)は当初から大会がMLBとMLB選手会の主催であることなどを問題視。だがスモール代表は「60%の選手がMLBから出場する」とし「MLBが金もうけするといわれるがそれは違う。ヤンキースも楽天ももらう金額は同額」と利益配分を含め正当性を主張した。スモール代表の主張にNPB側は即座に反論。同代表が昨年11月4日に日米韓3首脳の会談で日本、韓国が参加に基本合意したとして「(日本の反発に)あ然としている」と語ったことに長谷川一雄・コミッショナー事務局長は「基本合意はしたが、運営については12月に話し合うということだった。話し合いがないまま大会の概要が送られてきた」と批判した。NPBは近日中にもMLBのセリグ・コミッショナーあてに意見書を送付。7月19日のオーナー会議までに参加の最終結論を出す方針だが、スモール代表は「7月11日には出場国を発表する」と強硬姿勢を崩していない。


アメリカンさんに付き合うのは政治だけで結構。。
ほんと疲れるね。
楽しめる日程でお願いしますよ
[PR]
by neti | 2005-05-31 10:33 | 時事

おいおい何だようぅ

Excite 男女とも高いやせの死亡率 中高年、標準体格の倍以上
日本人の中高年では、男女ともにやせた人の方が肥満や標準体格の人より死亡率が高いとする結果を、鈴木庄亮群馬産業保健推進センター所長や群馬大学医学部のグループが約1万1000人を対象にした調査でまとめ、31日発行の日本疫学会誌に発表した。
 男性については同様の結果を厚生労働省研究班が2002年に発表しているが、今回は女性でも同じ傾向がみられた。若い女性でやせた人が増えていることから、鈴木所長は「栄養が足りなければ感染症に対する抵抗力が減る。将来に備えてバランスの良い食事を心がけ、やせ過ぎに注意してほしい」と話している。
 1993年に群馬県内の40−60代の男女に身長、体重、生活習慣などを尋ね、以後7年間追跡して死亡率を調べた

このニュースを読んで「あれぇえ」 っと思った
なぜなら深夜にexciteここのニュースで
<肥満調査>減量できないサラリーマンの実態浮き彫り [ 05月30日 19時17分 ]

 花王は30日、「現代サラリーマンの太りやすい生活行動」調査の結果を発表した。6割以上のサラリーマンが「早食い」「不規則な食事時間」といった食生活などから、自らの生活が「太りやすい」と分かっているにもかかわらず、生活習慣を変えられず、減量できない実態が浮き彫りになった。調査は30〜50代の首都圏の既婚サラリーマン323人の回答をまとめた。調査によると、全体の43%が減量に挑戦したが、そのうち57%が再び体重が増え、失敗しているという。「太りやすい」人の生活習慣が端的に表れるのは休日の過ごし方で、「休みぐらいは、ゆっくり過ごしたい」と「夜型」、日ごろの疲れから「家でごろごろ過ごしてしまう」という回答が半数を超えた。 減量「勝ち組」に共通なのは「エレベータではなく階段を使う」「目的地のひと駅前で降りて歩く」など、日ごろからのまめな運動。調査対象者総てに万歩計を装着し、1日の平均歩数を調べた結果、「勝ち組」の歩数が1万49歩なのに対して「負け組」は8546歩にとどまった。
同社は「両者の約1500歩の開きは、歩行距離換算で約1キロメートルにあたる。減量は食生活の改善など総合的な取り組みが必要だが、忙しい仕事の合間でも意識して体を動かすことが欠かせない」と話している。【熊谷泰】


 もちろんニュースの内容は違うのだが
肥満が負け組といえないじゃん? 長生きできる確率があるなら、むしろ勝ち組? 笑

 なんだか混乱。笑
[PR]
by neti | 2005-05-31 10:27 | 時事

登録商標かぁ

Excite
子供の頃、今のように高価?でなかった、「ガチャガチャ」。
始まりは10円。
良心的な場所に残っていました、10 円
うるおぼえであったような気がしてましたが...
webで探したらありました


がちゃがちゃおじさん奮闘記


あー残念ながら上記のHP
winで作成のためか?テーブルではめ込んでないので 文字が重なって見づらい箇所が,, 苦笑

いまのように、玩具専門店の前だけでなく
様々な場所に設置してありました
その後20円になり
しばらくしてから100円のが登場しました

なつかしいねぇ。。
[PR]
by neti | 2005-05-31 10:13 | 時事

CD

Excite 朋ちゃん「今でも好き」新曲につづる小室への思い
デビュー10周年を迎えた歌手、華原朋美(30)が29日、都内で新曲「涙の続き」の発売記念ミニライブ。新曲は、かつて恋人だった小室哲哉(46)への忘れられない思いをつづったもので「昔の恋 あんなに誰かを愛せやしないわ」といった意味深な歌詞がちりばめられている。 小室のことは「いまでも好き」と語った華原だが、未練というよりも10年という節目で気持ちを整理したいとの思いが強いようだ。
6月発売のアルバムジャケットでは初のセミヌードを披露。写真集出版についても「ぜひお願いしたい」と積極的。同3日から始まるツアーも「裸に近い衣装を用意しています」と言い、新生・朋ちゃんをアピールしていた。


出た当初凄い勢いがあったのに
あの一件の為
体調を崩してしまった朋ちゃん

今でもうちにCDがあるのでたまに聞いてます
このニュースを読んでチョット痛かった。。
もっと脱皮して素敵な歌声を聞かせて欲しい。
[PR]
by neti | 2005-05-31 02:54 | 時事

人に優しい。。

Excite
オヤジには縁遠いJ−POP主流のCD販売チャートに異変だ。クラシックの名曲100曲を集めた「ベストクラシック100」(東芝EMI、6枚組3000円)が、きょう30日付オリコンチャートで12位にランクされ、注目されている。CDセールス全般が厳しい中、どんな仕掛けが奏功したか。 同アルバムは、バッハの「トッカータとフーガ」、ベートーベンの「運命」、チャイコフスキーの「花のワルツ」など定番の人気曲を100曲収録。
 「クライマックスを集めた通常のベストと違い、これは通しで収録し、6枚で約7時間もあるのに破格の3000円。やられなと思いました」(業界関係者)
 販売元によると、4月13日の発売以来、約1カ月半で15万枚を販売。1万枚で大ヒットとされるクラシックでは異例。景気に回復感が見えるとはいえ、庶民には1枚あたり500円の“デフレ価格”が支持されるのか。「クラシックを聴きたいと思っていても、何から聴けばいいか分からなかった人たちにアピールした。このアルバムはほとんどを網羅しているので助かる−という声が多い」(販売店の売り場担当者) ディスク別に「元気が出る…」、「リラクシング…」など、リスナーの気分に合わせて分類してあるのも人気の理由。「最近、高級車のCMにクラシックが使われることが多く、親しみを感じる人が増えている。その時勢に破格の価格でフルアルバムをいち早く出したのがポイント」(音楽評論家の反畑誠一氏) さまざまなアーティストの、おいしいとこ取りをするコンピレーション盤の制作担当者にはアイデアマンが多い。これに“足で稼ぐ”若いスタッフが多い東芝EMIの、制作と宣伝が車の両輪となって成功した例といえそうだ。


やっぱり、大衆に根付いた価格だと
ファンも増えると思う
小学校の音楽鑑賞の時以外あえて手に取ろうとなかなか思わないし
こういう話題性のある時に、手頃な価格なら気分転換に買ってみようかなって思うしね。
[PR]
by neti | 2005-05-31 02:48

はしご

Excite犬失った苦痛認定 動物病院に42万支払い命令
愛犬の手術がインフォームドコンセント(十分な説明と同意)なしで行われ、死んで精神的損害を受けたとして、飼い主の夫婦が動物病院に計約350万円の損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁金沢支部の長門栄吉裁判長は30日、請求を棄却した1審判決を変更、病院側に42万円の支払いを命じた。
 判決理由で長門裁判長は「獣医師は飼い主がどんな治療を選ぶかについて必要な情報を提供する義務がある」とした上で、「手術に伴う危険性について飼い主に十分な説明がなかった」と認定。「手術で犬の死が早まった」として「わが子のような存在だった犬を失い、飼い主は精神的苦痛を受けた」と述べた。


動物を飼った人ならわかるが、
様子がおかしいので
動物病院に行って診療してもらって
治療してもらっても
良くなってるのか?変わらないのか?
動物なので話せないのでよく観察するが、
料金も人間みたいに健康保険があるわけ無いので料金がメチャ高い
そして治らないと苛立ちがつのる。。
今回の場合は手術のせいで亡くなってしまって大変かわいそうなのだが。
治療を選ぶ権利もあると思うが
まず獣医の選択から飼い主の責任だと思う、信用して命をあずけるのだから
一軒だけでなく、他でも診療をできたのでは?
かわいいペットなら私は治療に疑問を感じたとき獣医をはしごしますね

飼い主の怠慢もあるんじゃないの?
ほんと近所でも評判の悪いところあるもんなぁ 獣医さん。
でも飼い主には金、金じゃなくて
亡くなった愛犬はもっとすばらしいモノをくれたと思うよ。

んー 複雑な話。
[PR]
by neti | 2005-05-31 02:36 | 時事