HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー

2005年 11月 16日 ( 2 )

会社を見る目

Excite東武が運転士を懲戒解雇 大半同情でも「十分調査」
東武野田線の埼玉、千葉県境の1駅間を、運転士が運転室に3歳の長男を入れたまま運行した問題で、東武鉄道は14日付で運転士を懲戒解雇処分にしていたことが16日、分かった。
 同社は「第三者を運転室に入れることは服務規定で厳しく禁じられている。多数の意見を頂いたが、十分な調査を行った上の処分だ」としている。
 同社には解雇方針が明らかになった直後から15日までに、電話やメールで約2000件の意見が寄せられた。大半は「処分が厳しすぎる」「自分のせいで父親が解雇になったと知ったら、子供がかわいそうだ」などと同情的だった。解雇を支持する意見は120件程度にすぎなかったという。
-------------------------------------
前回書いたので解雇の話題からあえて少し離れるとしよう。

こういう事例が果たして会社にとって100%よい結果を出すだろうか

もちろん当たり前の事を遂行しただけという話もあるかもしれない
会社は厳しくて当然そんな話もあるかもしれない

しかし、この会社へ世間が見る目はこれからますます厳しくなるのではないか?
なぜなら前例(今回の件)があるからだ。
あの件は解雇でこの件はいいのか?

どんどん突き詰められていく
いや、企業というモノそうでなければいけないのだが
しかし企業自体の首を締めていくように思える。

裁判でもありますよね
「情状酌量」

厳しい事をする人には厳しい目が向けられる、当たり前ですね。
もちろん「なあなあ」とは違いますよ 
[PR]
by neti | 2005-11-16 14:31 | 時事

Excite 犬の癒やし効果、人より上 心臓病患者の不安など改善
【ワシントン15日共同】犬との短時間の触れ合いは、心臓病患者の不安軽減や血圧などの改善に人と接するより大きな効果をもたらすと、米カリフォルニア大ロサンゼルス校のチームが15日、テキサス州で開催中の米心臓病協会の会合で発表した。犬の「癒やし効果」を具体的な数値で示した研究は珍しい。
 チームは心不全で入院中の患者76人(平均57歳)を3班に分け、12分間にわたり(1)ボランティアが連れてきた犬と触れ合う(2)ボランティアだけの訪問を受ける(3)ベッドで安静にする−を実行してもらった。
 その結果、犬と触れ合った患者では、不安の強さが訪問前より平均24%低下した。人の訪問では10%しか低下せず、安静に寝ていた患者には変化はみられなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーー
俺は心不全じゃ無いけど癒される

ちなみにこの結果って犬好きの人だけなの?
俺は猫が良いって人もいただろうし
動物が大嫌いって人76人の時と違うし
もっともらしく平均57歳って書いてるけど
年齢よりも動物の好き嫌いじゃないかな
なんだか説得力無いなぁ
[PR]
by neti | 2005-11-16 14:10 | 時事