HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー

2005年 11月 27日 ( 2 )

だいぶ

Excite 半径5百メートルで聞き込み続く 広島の小1女児殺害
広島市安芸区で小学1年木下あいりちゃん(7つ)が殺害された事件で、海田署捜査本部は27日、女児が最後に目撃された後の足取りをつかむため、捜査員80人の態勢で、遺体が見つかった現場付近の聞き込み捜査を続けた。
 捜査本部は、女児が1人で下校中、周辺の屋内や車などに連れ込まれて殺害されたとの見方を強めており、半径約500メートルの範囲を集中的に捜査。女児や不審な人物の目撃情報の入手に全力を挙げているが、これまでのところ有力な情報はないという。
 調べでは、女児は22日午後零時35分ごろ下校。約5分後、途中の交番前で同級生の男児に目撃された後、足取りが絶えた。午後3時すぎ、約200メートル離れた空き地に放置された段ボール箱の中から遺体で見つかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この記事を読んでいるとだいぶ範囲が狭まっていると思われ
目星をつけてる容疑者は確実にいるだろう。

捜査員に手間をかけさせないよう
早く犯人は自首しなさい

時間の問題なんだから
ほら今すぐにでも
[PR]
by neti | 2005-11-27 12:06 | 時事

あれれれ・・

Excite <耐震偽造>イーホームズが伊藤元国土長官の元秘書に献金
耐震データ偽造問題で、姉歯秀次1級建築士が作成した構造計算書の偽造を見抜けなかった指定確認検査機関「イーホームズ」(東京都新宿区)の藤田東吾社長が、伊藤公介・元国土庁長官の元秘書の都議(50)に、2年間で365万円の政治献金をしていたことが分かった。伊藤元長官は、建築主の「ヒューザー」(千代田区)の小嶋進社長を、問題公表前に国土交通省幹部に引き合わせたことが分かっており、データ偽造の背景にある業者、検査機関と政治家の関係が浮かび上がった。

 都議は町田市選出。84年から伊藤元長官の秘書を17年間務め、国土庁長官時代は秘書官を務めた。01年から都議に転身し、現在2期目。都選管への政治資金収支報告書によると、都議の後援会と、都議が支部長を務める自民党支部に藤田社長名で03年分で39万円、04年分で326万円の寄付があった。

 これについて、都議は毎日新聞の取材に「藤田社長は町田青年会議所時代の後輩。個人的なつながりで寄付を受けているだけ。秘書時代に小嶋社長と何度か顔を合わせたことはあるが、よく知らない」と話した。

 藤田社長は秘書を通じ「都議は青年会議所時代の友人で、個人的資金で応援した。伊藤元長官は知ってはいるが資金提供したことなどはない。元長官の名前が(今回の問題で)登場したことに驚いている」としている。

【青島顕、篠原成行】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんだかいっきなり方向が変わってきましたね
今回の事件。
いや〜 戦々恐々としてる人たちがタップリいるんだろうなぁ。。

姉歯に発注の設計事務所社長が自殺?
なんて見出しもあって、なんだか殺伐としてきそうな予感
自殺だか他殺だか時期が時期だけにだけにハッキリしてもらいたいし・・

今の日本の株価はこんな社会構造に支えられてると思うと嘘っぽく感じる
中国で大きな地震があってなんだか被害者の気持ちも考えると、
早めに退去したいよなぁ、当然の事ながら。
[PR]
by neti | 2005-11-27 11:50 | 時事