HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー

2005年 11月 30日 ( 2 )

ゾッと

Exciteウォンビン入隊、日本人ファン100人
韓流四天王として日本でも人気の韓国俳優ウォンビン(28)が29日、2年間の兵役に就くため、春川市の102補充隊に入所した。やや緊張した表情で「貴重な経験を積んで帰ってきます」と正門をくぐった。短髪にしたウォンビンは、ジーンズにコートというカジュアルなスタイル。正門前には日本人100人を含むファン400人が集まり「待ってます」「お元気で」などと書かれたプラカードで激励した。
 入所に先立ちウォンビンはこの日午前、近くの焼き肉店でキム・ヒョンジュンら俳優仲間と会食。既に兵役を済ませているキムから、ばんそうこうやリップクリームをせんべつとして受け取った。身体検査を受けた後、江原道の部隊に配属される。5週間の基礎訓練を経て、該当部隊で24カ月間服務。軍の広報活動を担当する「国防弘報院」などに配属され、兵役中にファンの前に姿を見せる可能性もあるという。
--------------------------------------------
とても複雑である。
仮に兵役というものが日本でも再開(その前に日本は軍隊じゃないが)された場合
周辺国ははどういう反応するだろうか?
近くの国では芸能人が兵役に行ってきますと世界に発信しているのに、
日本は?とういうことを言ってるわけでない。
それにこの報道では100人見に行ってるという心情がわからない。
つまり人を殺す訓練を周辺の国では行っているのに
それも自分の住んでいる近くの国でのことである。
ファンとしてはそんなもの知ったこと無いだろうけど
ファンでない人たちのはゾッとすることなのである。
[PR]
by neti | 2005-11-30 13:18 | 時事

容疑の段階

Excite 日系ペルー人の男を逮捕 犯行否認、動機を追及
広島市安芸区の小学1年木下あいりちゃん(7つ)が下校途中に殺害された事件で、海田署捜査本部は30日未明、殺人と死体遺棄容疑で指名手配した日系3世ペルー人の安芸区矢野西、職業不詳ピサロ・ヤギ・フアン・カルロス容疑者(30)を三重県鈴鹿市の知人宅で発見、逮捕した。
 カルロス容疑者は女児の通学路沿いのアパートに住み、事件直前、アパート前で被害者とみられる女児と話をしているのが目撃された。遺体が押し込められていたのと同じ箱のガスこんろも事件前に購入していた。
 カルロス容疑者は容疑を否認しているが、捜査本部は「容疑を裏付ける物証がある」としている。捜査本部は30日午前、カルロス容疑者の身柄を海田署に移送し、アパートを現場検証した。殺害の動機や、遺体を段ボール箱に入れて人目に付きやすい空き地に放置した経緯を追及、犯行の全容解明を進める。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かなりの確率で警察も自信があると思われる。
それに容疑者自体この時期に三重県に移動?逃避?していることから怪しさが増すわけだ。
もちろんコンロがあっても犯人とは言えないが、警察の早急かつ慎重な解明を国民は望んでいる。
[PR]
by neti | 2005-11-30 13:02 | 時事