HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー

2006年 01月 21日 ( 4 )

訴訟

Excite <米国産牛肉>吉野家が牛丼販売の再開を当面延期
牛丼チェーンの吉野家ディー・アンド・シーは21日、輸入された牛肉に脊柱が混入していた問題に関連して、「大きな問題であり、遺憾に思う。2月に予定していた牛丼販売の再開は当面延期とする方向だ」とのコメントを出した。

 吉野家は03年末に米国産牛肉が輸入禁止になった後、04年2月から牛丼の販売を中止していた。昨年末に輸入解禁が決まった当時は、輸入再開後2カ月をめどに販売を再開すると説明していた。【古田信二】
--------------------------------------
こういう問題って訴訟はできないのか?

訴訟大好き国アメリカで誰か起こさないかな?
アメリカからの旅行で日本に行ったときに日本の本来の牛丼を食べようと計画してたが
米国の一連の不祥事から食べられず帰国したとか。

そんな米国人が出てきても不思議ではない?
[PR]
by neti | 2006-01-21 15:52 | 時事

そこまでオッケーなの?

Excite <110番>いたずら1072回で逮捕 男「友達いない」
24時間で1000回以上の110番を繰り返し警察の業務を妨害したとして、愛知県警江南署は、同県岩倉市東町掛目、派遣社員、岩間好一容疑者(37)を偽計業務妨害容疑で逮捕、20日、送検した。岩間容疑者は調べに対し「友達がいなかった。警察に不満もあった」などと供述しているという。

 調べでは岩間容疑者は昨年12月10日午前7時から24時間の間、携帯電話から110番を計1072回繰り返し、警察の通報受理・処理業務を妨害した疑い。岩間容疑者は容疑を認めている。

 岩間容疑者は両親と3人暮らしで、近くの工場で派遣社員として働いていた。04年12月ごろから無言電話や「バカヤロー」などの内容の110番をかけ始め次第にエスカレート。昨年4、12月には警察から警告を受けたが、無視して110番し続けたという。同署は詳しい動機を調べている。【桜井平】
---------------------------------
ええっ。これだけやってやっと逮捕?
おいおいおかしいんじゃない?
もっと早く逮捕してくださいよ。

着拒に警察もしておけばよかったのに 笑
だっていいでしょう?
こういう人まで税金使って守らなくても。
[PR]
by neti | 2006-01-21 05:01 | 時事

気を抜くな!

Excite 朝青龍の8連覇が絶望的 前日に右ひじ痛め、3敗に
大相撲初場所13日目は20日、東京・両国国技館で行われ、東横綱朝青龍(25)=本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、モンゴル出身、高砂部屋=は平幕の安馬の上手投げに敗れ3敗目を喫し、8連覇は絶望的となった。
 天皇、皇后両陛下が観戦される中、12日目に関脇白鵬に敗れた際に右ひじを痛めた横綱は、本来の相撲が全く取れなかった。これで1敗を守った大関栃東との星の差は2つに広がり、逆転優勝は困難な状況になった。
 朝青龍は昨年九州場所で前人未到の7連覇と年6場所全制覇を達成。また史上最多の年間84勝をマークするなど強さを誇り、連続優勝記録をどこまで伸ばせるかが注目されていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ふはははは 朝青龍 負けましたね。
ファンの方には悪いですけど、すっごい気持ちが良いです。
やっぱり、一人勝ちじゃあ 盛り上がりませんからね。

栃東は気を抜かず今日もがんばってもらいたいです。
ちょっとはこれから面白くなるかな。。
[PR]
by neti | 2006-01-21 04:49 | 時事

誰か・・

Excite <米国産牛肉>再び輸入禁止 危険部位の混入確認
政府は20日、米国から同日朝輸入された牛肉に脊柱(せきちゅう)(背骨)が混入していたことが確認されたと発表した。成田空港での検査で、一まとまりで空輸された41箱のうち3箱(55キロ)から見つかった。昨年12月に再開された米国産牛肉の輸入では、脊柱などBSE(牛海綿状脳症)の病原体が蓄積しやすい特定危険部位の除去が義務づけられている。この違反を受けて政府は、米国から原因について報告があり安全が確認されるまで、輸入手続きを全面的に停止することを決め、米側に通告した。

 この肉は米ニューヨーク市の中小食肉処理施設、アトランティック・ビール・アンド・ラム社が出荷した。日本向け輸出をするための認定を米政府から受け、検査官も常駐していた。しかし、混入していた脊柱は、骨が肉に付いたままの状態のもの。「専門家が見れば一目瞭然(りょうぜん)で気がつく」(農林水産省幹部)はずなのになぜ見逃されたかについて、米側の詳しい説明を求める。

 12月の日米間の合意では、輸入できるのは、特定危険部位を除去した生後20カ月以下の牛肉に限られている。今回、この輸入条件は残すが、輸入の手続きを当面停止することにした。

 中川昭一農相は20日夕に記者会見し「極めて遺憾。輸入プロセスの重大な違反だ。米国に厳重に申し入れたい」と述べた。

 農水省と厚生労働省は、輸入条件が守られれば米国産と日本産のリスクの差は非常に小さいとした食品安全委員会の答申を根拠に、輸入再開に踏み切った。条件の順守を確保するため、両省は12月に査察官を派遣。米国のシステムにほとんど問題はなかったとしていた。一方、安全委は答申で、重大な違反があった場合は再び輸入停止すべきだと指摘していた。

 違反があった肉は積み戻すか焼却処分する。12月以降にすでに輸入された米国産牛肉1373トンは、「これまでの検査で問題は出ていない」として回収しない方針。

 両省は輸入牛肉を港や空港で検査している。しかし、肉が入った箱を開けて検査するのは輸入量の平均約1割という。【位川一郎】
-----------------------------------
誰か期待してました?アメリカの検査を。
無理でしょう?アメリカに期待するのは。

今まで何度圧力に屈してきたか。。

今回の日本の強行姿勢非常に高く評価したいと思います。
まぁ時節柄様々な事件の責任追及が広まっていく中、今回の牛肉が市場に出回ったら
下手をしたら国会証人喚問なんかに呼ばれてしまいますよね

洒落じゃなくて日本はピリピリしてるよね、こと牛肉に関して。
そりゃそうだよな。

しかしアメリカは狂牛病で滅びるんじゃない?
こんな肉ばっかりでしょう?食べてるの。
まぁいいかあぁ。。
[PR]
by neti | 2006-01-21 04:18 | 時事