HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2007年 08月 18日 ( 5 )

13歳の少年が釣ったのは……ダイバー
釣りを一回でもしたことがある人ならわかるが
自分で自分を釣ってしまう
その辺の木や根掛かりをして地球をつったぁあああ!!!!!
と騒いだ小学生の頃を思い出す

ダイバーを釣って世界びっくりとは そっちのほうにびっくりした
[PR]
by neti | 2007-08-18 15:44 | 時事

涙も出ない

Excite <兄弟窃盗逮捕>「母の葬儀に」約100件 静岡など7県で
大嘘も甚だしい。
母親が亡くなったのは2月
被害総額数千万
話半分だとしても生活費、経費を引いても
とっくに葬儀代は払える金額だろう?
(もちろん窃盗して葬儀代を払うなんてもってのほかだが)
あんた達兄弟を育てた母親はそんな教育だったんだ・・
あの世でご立腹だろうに。
動機に母親が・・・ そんな台詞今時の小学生でも使わんよ 
きっちり罪を償うしかありませんね。
[PR]
by neti | 2007-08-18 15:40 | 時事

ガンガンですって・・

レディーファースト、意識していますか?
はいはい は〜〜〜〜い
してます してますって 自分で言うほどしてますよ。。。

でもここで書かれてないことが・・・
階段やエスカレーターの上りで
たまたま鉢合わせたミニを履いてる女性に先に「どうぞ」って譲ったとき
ちょい不信感を持たれような気がします

ですから、ミニの女性には会釈をしながら 先に乗ることにしてます

正式マナーはケースバイケースですよぉおお。。。
こんな私でもジェントルマン ですって・・・汗
[PR]
by neti | 2007-08-18 04:24 | コネタ

結構危険

エスカレーターは「片側をあけない」のがマナー?
実は運動の為、結構階段を使ってしまう私であるのだが
無いところは乗りますよ
でもこれがイライラの原因
横を大馬鹿者が走り去る
一秒を争うかのように
それも、でかい荷物を持った人や本を読みながら
携帯を使用しながら・・

この前都心で比較的短い下りエレベーターを駅構内で乗った
そして真ん中くらいに来たとき「ガクッ」と止まった 
いきなり止まった そうエスカレーターは スーーーーっと止まらない
ガクッと一気に止まるのだ
幸い人が乗っていたのが少なく
転がる人はいなかったが
(もちろん私は手すりを持っていた)
これが歩きながら乗っていたらもしかしたら転がってしまったかもしれない
いや巻きぞいをくったらたまったもんじゃない

エスカレータの足を乗せる所は先がとがっている
アレを見るたびに何だかシュレッダーを勝手に連想してしまう
乗せるところが平らになろうとしたときに万が一
転倒して指でも巻き込まれたら・・ぞっとする・・

ちょと前にエレベータの事故が問題となった(問題は製造会社なのだが)
エスカレーターはエスカレーターなりの問題や事故が有ると思います

今や自転車監視員?たるものが駅周辺ででうろうろして放置等を監視している
時代。長いエスカレータには混雑時には必要かもしれませんね、監視員。

ということで長くなりましたが、片側をあけないに一票

そうそう舌打ち?
あったことありますよ
でも関係有りません、世の中わたっていけませんてそれくらいでひるんだら。
「そんなもんにらみ返せ!」 顔が付くくらい そしてニヤッと笑って 蹴り飛ばす・・・って
あぁあ 大事故につながります それじゃあ いけません
絶対しないでください! 蹴り飛ばすのは・・・
笑顔 笑顔。。。ハハハ
[PR]
by neti | 2007-08-18 04:09 | コネタ

慣れるしかないのか?

Excite 熱中症で18人死亡 また40度超、初の連続酷暑
今年の夏前半は雨が続き楽だなと感じていた。
しかし今となっては あの長雨が無かったらと思うとぞっとする。
非常に高温になっている昼間の日本列島
誠に残念ながらお亡くなりになられた方の数が
日々マスコミに報道されている

しかしこの高温でも外で作業はしなければいけない方もいらっしゃる
もちろん屋内でも高温で作業をしなければならない方もいるだろう。

慣れるしかないのか?
というタイトルで、ふざけているのか?とおしかりの言葉を頂きそうだが
私は真面目に考えている 
いや、火の前で修行をしろということではない
それと今現在の社会人に慣れろ耐えろと言っているのではなく
今後地球温暖化やヒートアイランド現象・・
様々な要因から気温が上がることが予想されている
もちろんクーラーなども必要だ、
しかし基礎体力+暑さをしのげる体力
をこれからの若い世代につけられる教育?をしなければ
いけない時代になってしまったのかもしれない
(もちろん、必要水分や休息などなど根性論でとるなというのでは無い)

例えばスポーツで暑い国で戦わなければいけないとき
向こうの気温対策を取っているはずだ
(細胞や作りが違うのは当たり前だが、やれる所は有るはずだ)
いきなり暑さ対策が功を奏すとは限らないならば
子供のウチからちょっとずつ取り込んでいかなければ
ならないのでは?
それが食べ物か運動かその辺は専門家に任すとして
身体を今後の人類のために進化させなければいけないと
思う今日この頃である
[PR]
by neti | 2007-08-18 02:00 | 時事