HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

冬の雨

悴んだ手でブレーキングが甘くなりラインをオーバーする
100㎞で走るのと200㎞で走るのでは手の冷たさが違う
水の中に引き込まれているような抵抗の風
タイヤが暖まらずチャタリングとスリップの荒らし
路面の硬さを感じる 
ラジエターのガムテープの枚数が少ないようだ
tempの上がりが思うとおりにいってない
案の定トップエンドで伸びが悪い
前走者のレインが路面の水を跳ね上げていく
霧のようで一メートルも先が見えない
夢の中を走っているようだ
危険度はドライもレインも変わらない
ギクシャクしながら突っ込み


冬の雨

誰も練習に来ない
閑散としたサーキットが好きだ
イメトレと現実をつき合わせる


何のため、こんな辛い状況下で走るのか
自分に何度問いかけても
答えは「速くなりたいから」

そして
そこに山があるから・・・
そんな人たちも世の中にいる

クレイジーな奴らに言葉はいらない

しかしクレイジーな奴らが世の中を変える
今、あのときを忘れていないか
弱音を吐いていないか
引き下がることは許されない
自分が決めたことだから
[PR]
by neti | 2007-12-23 04:21 | プライベート

foppish



こいつシールド越しに笑いやがった・・


余力か。
[PR]
by neti | 2007-12-11 06:56

Fear and a shiver

脱力で身体が震え
錯乱する

傷む身体は悲鳴を上げ

死の淵に追いやられる

ファイターは何度もそれを越えてやってくる

一回でなく・・・何度も繰り返し 越えて  やってくる
[PR]
by neti | 2007-12-11 06:51

The scene of bloodshed

踏んだ数だけ大きくなれる

踏んだ数だけえぐられる

踏んだ数だけ一番に近づける

奥底に忘れかけた

様々な一瞬が かすれた絵の具のように

時たま現れる

口先だけのヤツが多い

腹で笑ってる本物もいる

普通のヤツほど怖いモノは無い
[PR]
by neti | 2007-12-11 06:41 | プライベート

We are forsaken

すべては死のために

シナリオは作られている

栄光とプライドとそして情熱と

すべてのエネルギーを飲み込む

暗闇の死

理由もシュチエーションも差別も

グットラックも

すべては死のために

無になることは恐れることではない

生きることの方が恐怖である


空間と創造と実体に我を見る

振り子の止まる日はいつだろうか
[PR]
by neti | 2007-12-09 06:35 | プライベート