HPをお持ちでない人の書き込みや、無意味なコメントは削除する場合があります。


by neti
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ:プライベート( 10 )

冬の雨

悴んだ手でブレーキングが甘くなりラインをオーバーする
100㎞で走るのと200㎞で走るのでは手の冷たさが違う
水の中に引き込まれているような抵抗の風
タイヤが暖まらずチャタリングとスリップの荒らし
路面の硬さを感じる 
ラジエターのガムテープの枚数が少ないようだ
tempの上がりが思うとおりにいってない
案の定トップエンドで伸びが悪い
前走者のレインが路面の水を跳ね上げていく
霧のようで一メートルも先が見えない
夢の中を走っているようだ
危険度はドライもレインも変わらない
ギクシャクしながら突っ込み


冬の雨

誰も練習に来ない
閑散としたサーキットが好きだ
イメトレと現実をつき合わせる


何のため、こんな辛い状況下で走るのか
自分に何度問いかけても
答えは「速くなりたいから」

そして
そこに山があるから・・・
そんな人たちも世の中にいる

クレイジーな奴らに言葉はいらない

しかしクレイジーな奴らが世の中を変える
今、あのときを忘れていないか
弱音を吐いていないか
引き下がることは許されない
自分が決めたことだから
by neti | 2007-12-23 04:21 | プライベート

The scene of bloodshed

踏んだ数だけ大きくなれる

踏んだ数だけえぐられる

踏んだ数だけ一番に近づける

奥底に忘れかけた

様々な一瞬が かすれた絵の具のように

時たま現れる

口先だけのヤツが多い

腹で笑ってる本物もいる

普通のヤツほど怖いモノは無い
by neti | 2007-12-11 06:41 | プライベート

We are forsaken

すべては死のために

シナリオは作られている

栄光とプライドとそして情熱と

すべてのエネルギーを飲み込む

暗闇の死

理由もシュチエーションも差別も

グットラックも

すべては死のために

無になることは恐れることではない

生きることの方が恐怖である


空間と創造と実体に我を見る

振り子の止まる日はいつだろうか
by neti | 2007-12-09 06:35 | プライベート

愕然

こんなことってあるのだろうか・・

ノリックが亡くなった

仕事の疲れとトレーニングの疲れそして風邪の熱で
ただでさえダメージを受けている最中
俺の耳に人づてにこのニュース


前に掲載させて頂いた奥野選手も亡くなり
そして、沼田選手も亡くなり
そしてノリックまで

2007年は日本人レーサーにとって非常に不幸な年となった
当時16才のノリックはアメリカ帰りのダートラ仕込み
筑波最終コーナーをアウトの白線をトレース、ドリフトを決めながら走っていった
あのスピードであのラインで非常に図太さが無ければ走れるモノではなかった
その後500のチャンプをキメ
世界へ

まだ覚えてる・・
ツナギのケツにスマイルのワッペンを貼っていた
抜かれた時しっかりと見せつけられた
そしてメットを脱いだ顔は少年だった

こんなことってあるのだろうか・・・
いまだに俺は亡くなったなんて思ってない
テレビで雑誌で
「なんだ出てるじゃん」
悪夢だったんだね

今書いてるこのことも冗談がきつい夢であって欲しい

この数年でいったいプロレーサーと呼ばれる人々の死がどれほどあったろうか・・
今回は公道での事故だが非常に悔やまれる

無謀運転のセブンイレブンのルートトラック
俺は当分セブンイレブンでは買い物はしない
by neti | 2007-10-09 06:52 | プライベート

・・

webとリアルでいい話が全く無い

知ってしまう実際と
知らずに過ごす現実と
恐怖と不安を
安定という文字で押しつぶしている

鈍色の雲から

落ちてくる
悲鳴と嘆きが


制するモノは何
陽はオチ灯も消されるのか?

よどんだ空気の振動が
俺の頭の中をよぎる
by neti | 2007-09-24 07:54 | プライベート

追悼

さらば沼田選手
泣けるぜ
by neti | 2007-09-05 07:05 | プライベート

you & me

Last thing I remember, I was
Running for the door
I had to find the passage back
To the place I was before
'Relax,' said the night man,
We are programmed to receive.
You can checkout any time you like,
but you can never leave!
by neti | 2007-09-03 07:29 | プライベート

備忘録

筑波でヘルパーらしき女の子に
「いいか レーガス(レースガスのことをおそらく言っていたんだと思う)4って言うんだぞ!」
ってスタンドに向かわせた人がいた
当然ヘルパーの子はよくわからずきょとんとしていた。
そりゃ 
レーガスって なんですか?って スタンドのおじちゃんも聞いてやれば良かったのに・・
しっかし朝並んだよな・・
深夜に家出て6時まで待ってゲート開いて場所取って
マシン下ろして券買う前にミキシング・・
あぁあ20人はならんでんじゃん・・・
いまないんでしょう?こういうの
会員を様々な人に頼んで名義借りて・・
その前に 筑波現地で抽選だったんだぜ・・・汗
A,B,Rなんて無かった・・

坂田選手や若井選手やノリックなんて普通に歩いてた


岡田選手だってそうじゃん 笑
ドリーム野田知ってるか? 平田選手
今プロじゃなくて早い命知らずのヤツ 山ほどいたね
有名になれるのはラッキーだったヤツだけ 大笑

寝ようと思ったらいきなり思い出した。。
by neti | 2007-08-29 03:51 | プライベート

申し訳ございません・・

八耐 備忘録を書こうと思ったわけではありませんでした

肝心な事が抜けておりました

TEAM HRC 33 岡田 忠之選手

残念ながら2位

俺には大昔、何度か借りがありますよ
そんな大事な方の戦績を書き忘れていた俺は不義理なヤツ。・・
すまそ・・
といっても、TEAM HRC 33
岡田 忠之選手は俺のこと知らんがね・・大笑

でも俺自信は忘れてはいけない・・
元GPレーサー 岡田 忠之選手
今後の更なるご活躍を。
by neti | 2007-08-19 05:15 | プライベート

前に思ったこと。。


人は変わってしまう
たまたま知り合い(Aさんと仮定します)と話していたら
共通の知人(Bさん)の話になった

もちろん、うわさ話や悪口など話そうとはお互い全く思ってない

ただ二人が共通して話したかったことは
俺が一言二言話したら「そうそう」と相手に言われたのですぐわかった

共通の知人が「変わってしまったこと」
変わってしまった・・そう外見とかではなく
(外見ががらりと変わるのは年齢を重ねればしょうがないこと・・)
印象いや、心の勢いが無くなった
つまり、昔はたまにその方と会うと後ろから元気よく「おう!○○さん元気?」
と肩を叩いてくるタイプだったのに、この前偶然会ったときは、
「ども・・・」沈黙

「あれ・・もしかして俺この人に悪いことしたっけ?・・」
それくらい辿々しく
「え〜〜変わっちゃった。。」「病気かな・・いや・・」
「今日はたまたま気分が悪いのかな?」「いや急いでるところ引き留めちゃったかな・・・」
「俺が着てる服、ちょい派手だったかな・・向こう側の人と間違えらテル?」
「いったい何だ・・何だ・・・」
その方の沈黙の間、考えがぐるんぐるん、回りました。
そう時間にして2,30秒くらい、
そしてさっさと立ち去っていかれました
それをAさんに話したら
Aさんもそう感じた事柄があり、
「えーやっぱり・・・」
「変わったちゃったねぇ・・・」
二人共通の見解で、
人は変わるんだよね・・・
そこに落ち着きました

しかし二人の腹の底には俺は変わらない・・と有る意味戒めていたかもしれません

プライベートな話の内容なので、
わかりづらい部分が有ると思いますが・・
ただ「人はある時いきなり変わってしまう事がある」ということをお話ししたかったのです
by neti | 2007-08-19 04:59 | プライベート